ぐーちょきパン屋

朝食用にぴったり、ふっくら大きな「丸パン」

西荻窪駅南口を出て、昔ながらのアーケードを歩くこと約6分。電気屋の角を右手に曲がるとすぐに小さな看板が見える。ぐーちょきパン屋は、その奥のマンション1Fの玄関先を店舗にしている。店主の内藤さんは、パン作りが大好きな元専業主婦。パン教室で習っている時に、才能とご縁に恵まれ1998年に店を構える。「仕事は楽しく」をモットーにほとんど一人で切り盛りする。あこ酵母(天然酵母)を使用し、原材料はすべて無添加。「あこ酵母は大変安定しているので、パンは2~3日常温で保存しても、もっちり柔らかいですよ」と語る。冷凍保存した場合でも自然解凍後、少しトーストすれば焼き立ての味が楽しめる。「ただし、梅雨時は自然のものですから、カビもはえるので保存には十分注意してください」との事。気になる店名はアニメ『魔女の宅急便』が由来とか。まるでアニメから飛び出してきたような街の人に愛される、お母さんのつくる温かい味のパン屋さん。
おすすめ商品
小麦本来の味と香りが自慢の角パン一斤(350円)や、ふっくら大きな丸パン(330円)は朝食用にぴったり。ピタパンは全粒粉で作られ香ばしい。そのままでももちろん、中は空洞なのでハムやチーズなどを詰めれば、忙しい朝に重宝する。菓子パン系(160円)のサツマイモ餡やりんごのジャムも甘さ控えめで優しい味。クリスマスシーズン(11月上旬~)にはフルーツたっぷりのシュトーレン(1,000円~)も販売。どのパンも注文に応じて全国発送も可能。

DATA

  • 住所:杉並区松庵3-31-13 101
  • 電話:03-3333-9809
  • 最寄駅: 西荻窪(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:10:30-19:00
  • 休業:月曜・火曜・水曜
  • 補足:8月はお休み
  • 公式ホームページ:http://goochoki.exblog.jp
  • 取材:上荻 きしこ
  • 撮影:上荻 きしこ、たんポポ
  • 掲載日:2009年12月10日
  • 情報更新日:2018年02月07日

種類も豊富

種類も豊富

マンションの一階に店舗が

マンションの一階に店舗が

クッキーなど焼菓子類もある

クッキーなど焼菓子類もある

店舗外観

店舗外観