ベリーズベイク

まるでおもちゃのようにかわいらしい店構え

まるでおもちゃのようにかわいらしい店構え

本格紅茶と英国菓子の人気店が区内に2店舗目を開店

高円寺駅北口から徒歩約3分にある、英国風カップケーキとグルテンフリーマフィン(※)のテイクアウト専門店・ベリーズベイク。杉並区浜田山の喫茶店・ベリーズティールームの姉妹店で、以前から販売専門の店に関心をもっていたオーナーの和田真弓さんが、2023(令和5)年1月にオープンした。
「イギリスの街角のカップケーキ屋さんをイメージした」という店舗は、浜田山店と同じく英国住宅専門の設計事務所に設計を依頼。住宅が立ち並ぶ路上でひときわ目立つビビッドなピンク色の外観に目を向ける人は多い。

▼関連情報
すぎなみ学倶楽部 食>喫茶店>ベリーズティールーム

英国風カップケーキとグルテンフリーマフィンとスコーンの数々

英国風カップケーキとグルテンフリーマフィンとスコーンの数々

立体的なカップケーキの飾り看板

立体的なカップケーキの飾り看板

しっとり軽い食感が魅力のグルテンフリーマフィン

和田さんが新たな専門店でやりたかったことの一つがグルテンフリースイーツだった。「“グルテンフリーは何か足りていない”とされてしまうのがもったいない。工夫をすればすごくおいしくなることをもっと知ってもらいたくて」
小麦粉は菓子作りにおいておいしさを引き出す役割があるが、それを米粉に変えるだけだと淡白なため、アーモンドパウダーでコクを補う。熊本県産米粉「ミズホチカラ」や北海道産バターのほか、きび砂糖を100%使用するなど、素材にもこだわっている。
定番のグルテンフリーマフィン「バナナ&キャラメル」(378円)と「ブルーベリー&クリームチーズ」(378円)は、どちらもしっとりとした仕上がり。フルーツの果肉もたっぷり入っている。

左「バナナ&キャラメル」、右「ブルーベリー&クリームチーズ」

左「バナナ&キャラメル」、右「ブルーベリー&クリームチーズ」

テレビ番組で反響を呼んだスコーンも販売

ショーケースには、グルテンフリーマフィンと上品でかわいらしい英国風カップケーキに加え、テレビ番組で紹介されて話題になったスコーンがさり気なく並ぶ。気軽に試せるように浜田山店とは形や大きさを変え、サンドにする味のアレンジも新たにした。レモンカードという英国発祥のスプレッドを挟んだ「レモンサンドスコーン」(388円)は酸味と甘さが絶妙だ。
製菓学校でフランス菓子を学び、その後は自身でイギリス菓子についても勉強し、2013(平成25)年の浜田山店開業から10年が経った和田さん。いまやレシピ集『ベリーズティールームの本格紅茶と英国菓子レシピ』を出版するほど数々のレシピをもつ。その確かな味をどのようにアピールしていくかという課題に、これからも挑み続ける。

外はさっくり、中がふわっとした食感を、テイクアウトで楽しめる

外はさっくり、中がふわっとした食感を、テイクアウトで楽しめる

おすすめ商品

「ヴィクトリアケーキ」(410円)。スポンジケーキにラズベリージャムを挟んだイギリスでもっともポピュラーなケーキを、カップケーキ型にアレンジ。どっしりしたバターケーキ生地に甘酸っぱいジャムの風味がほどよい。トッピングのバタークリームはメレンゲを加えて軽さを出し、合成着色料を使わず天然素材で色付けしており、ほんのり優しい色味だ。
Instagram(インスタグラム)のおしゃれな写真で随時紹介される季節の味も見逃せない。また、オリジナルブレンドティーのテイクアウトはもちろん、浜田山店で人気のティーバッグも買うことができる。

▼関連情報
BERRYS BAKE Instagram(外部リンク)

※グルテンフリー(小麦粉不使用)だが、同キッチンで小麦粉を使用しているためアレルギー対応ではない

食品添加物不使用の自然な素材で手作りしたショートブレッドをトッピング

食品添加物不使用の自然な素材で手作りしたショートブレッドをトッピング

DATA

  • 住所:杉並区高円寺北2-18-1
  • 電話:非公開
  • 最寄駅: 高円寺(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:13:00-20:00
  • 休業:日曜・月曜・火曜
  • 公式ホームページ(外部リンク):https://berrysbake.theshop.jp/
  • 出典・参考文献:

    『ベリーズティールームの本格紅茶と英国菓子レシピ』小関由美・和田真弓(誠文堂新光社)

  • 取材:宮本早苗
  • 撮影:宮本早苗
    取材日:2023年11月01日
  • 掲載日:2023年12月18日