文化・雑学の画像

文化・雑学 Culture

大正の終わりから昭和の初めにかけて多くの文士が暮らした杉並では、今もさまざまな物語が誕生している。杉並区が舞台として登場する小説やコミックなどを集め、一部著者からのメッセージも合わせて紹介。

▼記事一覧

関村ミキの料理帳

著:関村ミキのレシピを再現するプロジェクトチーム

木もれ陽の街で

著:諸田玲子

無銭優雅

著:山田詠美

杉並区長日記

著:新居格

プロレタリア文学風土記―文学運動の人と思い出

著:山田清三郎

荻窪忍者軍団

著:小橋稔

青空の人たち

著:平林英子

酔いざめ日記

著:木山捷平

恋と伯爵と大正デモクラシー 有馬頼寧日記1919

著:山本一生(日本経済新聞出版社)

阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし

著:阿佐ヶ谷姉妹

西荻にいたピンクの象

編著・発行:西荻案内所