ぶどうの木&鎌倉座

(写真提供:株式会社グレープストーン)

(写真提供:株式会社グレープストーン)

東京みやげの大看板!東京ばな奈「見ぃつけたっ」

ふんわりと漂うバナナの香りに誘われて一口食べると、柔らかなスポンジの中からとろりとこぼれるバナナ風味のカスタード…「東京ばな奈」は今や東京みやげの代表格になった。でも、この菓子が杉並生まれだとご存じだろうか?
「東京ばな奈」の生みの親は、阿佐谷南に本部がある株式会社グレープストーン。阿佐谷パールセンター商店街にある菓子店「ぶどうの木&鎌倉座」の運営会社、といった方がわかりやすいかもしれない。グレープストーンは東京ばな奈の「東京ばな奈ワールド」ほか「鎌倉五郎本店」「銀のぶどう」などの複数の和洋菓子ブランド、飲食店を展開するほか、和洋食器の店を運営。いわば、トータルに食を演出し、食の豊かさを運ぶ企業だ。

東京を代表する菓子「東京ばな奈」(8個入り1,166円)(写真提供:株式会社グレープストーン)

東京を代表する菓子「東京ばな奈」(8個入り1,166円)(写真提供:株式会社グレープストーン)

店舗外観

店舗外観

おすすめ商品

「東京ばな奈」の発売は1991(平成3)年。幼い頃、誰もが大好きだった思い出のバナナの味を見つけられる菓子として誕生した。社長の荻野惇氏が「東京を代表するお菓子になるように、皆にかわいがっていただけるように」と女の子風の名前をつけたという。発売するや、ばな奈ちゃんの人気は急上昇。今(2017年)では、一年の販売数を並べると東京から太平洋を渡ってアメリカに上陸するほどの長さにもなる。
グレープストーンでは、基本的にブランドの菓子はブランドショップのみで販売。阿佐谷の「ぶどうの木&鎌倉座」には多数のブランドが集合し、人気のかご盛りチーズケーキ「白らら」(季節味)も買える。期間限定の菓子もあるので、足を運んでみてはいかが。

季節限定の「チーズケーキかご盛り白らら<パッションマンゴー>」(1,188円)(写真提供:株式会社グレープストーン)

季節限定の「チーズケーキかご盛り白らら<パッションマンゴー>」(1,188円)(写真提供:株式会社グレープストーン)

「鎌倉半月」

「鎌倉半月」

DATA

  • 住所:杉並区阿佐谷南1-33-2
  • 電話:03-5378-1122
  • 最寄駅: 南阿佐ケ谷(東京メトロ丸ノ内線)  阿佐ケ谷(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:10:00-18:00
  • 休業:不定休
  • 公式ホームページ(外部リンク):http://www.grapestone.co.jp/
  • 取材:富樫暁美
  • 撮影:区民ライター講座受講者一同
    写真提供:株式会社グレープストーン
  • 掲載日:2008年11月27日
  • 情報更新日:2022年07月25日