区立阿佐谷地域区民センター

2022(令和4)年に移転して新設オープンした(写真提供:株式会社オーチュー)

2022(令和4)年に移転して新設オープンした(写真提供:株式会社オーチュー)

阿佐⾕の新ランドマークを⽬指す複合施設

2022(令和4)年4⽉18⽇、阿佐谷けやき公園プール跡地に、区立阿佐谷地域区民センター(以下、区⺠センター)が新設オープンした。阿佐ケ⾕駅から徒歩約5分。区立阿佐谷児童館、区立阿佐⾕けやき公園を有する複合施設で、防災倉庫や防災井⼾、マンホールトイレなど、防災設備も整えている。
今回、阿佐谷地域区民センター協議会事務局長と、指定管理者の1社である株式会社オーチューに話を聞いた。事務局⻑は「この場所がランドマーク的な場所になるよう成⻑してほしい」と期待を込める。

▼関連情報
すぎなみ学倶楽部 特集>公園に行こう>区立阿佐谷けやき公園
阿佐谷地域区民センター(外部リンク)
阿佐谷地域区民センター協議会(外部リンク)

施設の屋上には阿佐⾕けやき公園(屋上部)がある(写真提供:株式会社オーチュー)

施設の屋上には阿佐⾕けやき公園(屋上部)がある(写真提供:株式会社オーチュー)

施設案内

集会室などは、杉並区公共施設予約システム「さざんかねっと」で予約できる。

1階 ロビー、阿佐⾕児童館
⾃由に利⽤できる広々とした談話コーナーやカフェコーナーがあり、区⺠センターと児童館利⽤者の多世代交流の場となっている。ロビーの⼤きな窓を開放すると、隣接する阿佐⾕けやき公園(地上部)とフラットにつながる。

2階 集会室、体育室、⾳楽室など
三つの集会室があり、団体や町会の会合など、さまざまな用途に使用できる。3室を⼀体使⽤すると定員130⼈の部屋になり、講演会、シンポジウムなどにも使⽤可能。また、ダンス、舞踊、フラダンスなどが楽しめる体育室、軽運動室、レクリエーション室や、防⾳完備の⾳楽室、楽器練習室も設置。

3階 集会室、料理室、和室、⼯芸室
料理室には、講師の手元を見ることができる教⽰ミラーや、スチームコンベクションオーブンを完備。その他、七つの集会室と和室、⼯芸室がある。

屋上
阿佐⾕けやき公園(屋上部)になっており、電車テラス、芝⽣広場、ベンチがある。

▼関連情報
杉並区公共施設予約システム「さざんかねっと」(外部リンク)

ロビーの大きな窓越しに、阿佐谷けやき公園の風景が広がる

ロビーの大きな窓越しに、阿佐谷けやき公園の風景が広がる

料理を作り、⾷べて、楽しいコミュニケーションの場となる料理室

料理を作り、⾷べて、楽しいコミュニケーションの場となる料理室

イベントを通して⼈の集まる場所に

2022(令和4)年5⽉15⽇に、杉並区区制施⾏90周年記念冠事業として「阿佐⾕地域区⺠センターオープニングフェスティバル」を開催。当⽇は2,500⼈を超える⼈が集まった。
同年6⽉には、親子が一緒に楽しめる「子どもフェスティバル」があり、近隣の小学校や高等学校の吹奏楽演奏なども行われるなど、さまざまなイベントを通して地域活性化に取り組んでいる。
また、幅広い世代向けにさまざまな講座も開催している。2022年度は体育室での「家庭でもできるゆっくりヨガ」講座や集会室での管理栄養⼠に学ぶ「⾷べる事は⽣きる事」講座などを実施し、利用者が楽しく学べるよう工夫している。

2022(令和4)年の七⼣には、⼦供から⼤⼈まで短冊に願い事を書いて飾った。お笑いコンビ「阿佐ヶ⾕姉妹」の短冊も

2022(令和4)年の七⼣には、⼦供から⼤⼈まで短冊に願い事を書いて飾った。お笑いコンビ「阿佐ヶ⾕姉妹」の短冊も

阿佐⾕地域区⺠センターのファンを増やそう

新設オープン以来、イベントへの参加がきっかけで⾳楽室でピアノの練習を始めた⼈や、家族から魅⼒を聞いて足を運ぶ人など、利⽤者が増えてきているという。
会合や講座で⽴ち寄った時に、屋上から電⾞の往来を眺めたり、カフェコーナーでお茶を飲んだり、ゆっくりくつろいでいくのもお勧めだ。区⺠センターのファンが増え、地域のランドマークとなることに期待したい。

「阿佐⾕地域区⺠センター」からのメッセージ
阿佐谷地域区民センターは、阿佐ケ谷駅近くに位置し利便性に優れています。多種豊富な貸室があることから、多くの利用者が訪れ、交流の場、ふれあいの場、青少年育成の場としてにぎわっています。児童館併設、屋上公園には整備された芝生や鉄道の往来が見られるなど阿佐谷地域区民センターで見る光景は圧巻です。天候の良い日はスカイツリーも望めます。区民の皆様、ぜひ足を運んでください。

音楽室と楽器練習室は、吹奏楽やバンド仲間の利⽤で週末は空きがないほどの⼈気だという

音楽室と楽器練習室は、吹奏楽やバンド仲間の利⽤で週末は空きがないほどの⼈気だという

阿佐谷けやき公園の地上部は、夏にドライ型ミスト発生器が稼働。大人も子供も集まっている

阿佐谷けやき公園の地上部は、夏にドライ型ミスト発生器が稼働。大人も子供も集まっている

利用者便利情報

開設年︓2022(令和4)年4⽉18⽇
設計者︓株式会社相和技術研究所
収容⼈数︓集会室12~130⼈(一体使用した場合)など
駐⾞場︓11台(有料)
駐輪場︓あり(無料)
利用料金︓公式ホームページ参照

DATA

  • 住所:杉並区阿佐谷北1-1-1
  • 電話:03-5356-9501
  • 最寄駅: 阿佐ケ谷(JR中央線/総武線) 
  • 営業時間:09:00-21:00
  • 休業:第2火曜、年末年始(12月28日から1月4日)
  • 公式ホームページ(外部リンク):https://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/katsudo/center/1006943.html
  • 出典・参考文献:

    「広報すぎなみ 2022年4⽉1⽇号」(杉並区役所)
    「あさがや 第19号」阿佐⾕地域区⺠センター協議会
    「阿佐⾕地域区⺠センター協議会会報310号」阿佐⾕地域区⺠センター協議会

  • 取材:今学恵(区民ライター講座実習記事)
  • 撮影:今学恵
    写真提供:株式会社オーチュー
    取材日:2022年07月01日
  • 掲載日:2022年09月20日